食事などの生活習慣を変える

うつ病は、基本的な生活習慣を変えるだけで、症状が改善する場合があります。うつ病の原因は、セロトニンの不足によるものではないか、といわれています。逆にいえば、セロトニンを増加させることができれば、症状が改善する可能性は大きくなります。セロトニンを増加させるには、トリプトファン、と呼ばれる牛乳やチーズに多く含まれる物質を摂取すると良いといわれています。早寝早起きなどが出来ているかどうかも、セロトニンに関係する場合があります。

dsajkljfeijij.com